あなたの融資の体験談聞かせてください!ここだけの秘密

融資してもらいたいなら審査に通りやすいところから

後藤さん(仮名) 20代男性

 

はじめて融資してもらうというとき、私は消費者金融が何なのかもわかりませんでした。
また、銀行は○○銀行というところというイメージしかなく、銀行でお金を借りることができるのは住宅ローンなどだけと思っていました。
日々、情報だけは入手しておいた方がいいですね。

 

私がお金が必要になったのは、家電の故障と車検が重なってしまったためです。
このようなときのために、あらかじめ貯蓄をしておかないといけないことは分かっていたのですが、毎月の家賃からの生活費などでいっぱいいっぱいで生活には余裕がありませんでした。
特に贅沢をしているわけでもギャンブルをしているわけでもありません。
それでも都会でひとり生活をしていくということは本当に大変です。
そんなときに、家電の故障で新品を購入しなくてはならず・・・本当に困りました。

 

はじめて知ったのですが、スマホで調べて行くと消費者金融というところでも審査に厳しいところとそうでないところがあるようです。
できれば審査にとおりやすいところから借りる方が当たり前ですが、確実にお金を借りることができると。
そこで情報を得たアコムから借り入れすることにしました。
アコムは即日融資も可能な消費者金融で新規の審査通過率がNO.1らしいのです。
スマホから申し込みもできて、思ったより簡単に借り入れをすることもできました。また、金利0円期間があるようなので、次の月までに多めに返済しようと思っています。

 

奨学金ストップ!そのときどうした?

はるかさん(仮名) 20代女性

 

大学に通うのに奨学金を借りています。親の名前で借りていると思うので細かいところは分からないのですが、私が高校生のときに父親が勤めている会社が倒産しました。
私も一時期大学進学を諦めていたのですが、これまでの頑張りを考えるとどうしても進学したいという思いがあり、地元の私立大学へ。
大学に入ってしまえばバイトをたくさんして奨学金もそこまで借りなくてもやっていける!
当時の私は世の中のことも深く考えてもいませんでしたし、最悪の事態を考えることはできていませんでした。
若いってことなのでしょうか。

 

私が大学3年になったときに、バイトをかけもちし過ぎて留年してしまうことになりました。
留年するともう1回3年生をしなければならない・・・ということは学費が想定より+150万円掛かるということを。
それでも親が奨学金増やすだろうと思っていたのですが、奨学金が留年するとストップしてしまったようです。
私の150万円のせいで、実家にあった車を1台売ることになったのですが、それでも足りませんでした。
仕方がないからお金を借りることに。イオン銀行に申し込みをしたのは、これまでカードを利用していたのと返済額の負担が少ないため。(30万円借り入れし、毎月5,000円返済しています)
無事に審査にとおり、大学も留年はしましたが何とか卒業しました。
バイトのし過ぎも注意しなければなりませんし、留年で奨学金ストップや余計に学費が掛かるということなど、本当に深く考えていませんでした。

 

消費者金融の違い

 

人が良過ぎ!どこからも借り入れできない友人のために

吉野さん(仮名) 40代男性

 

私はよく優しいとか人が良いと言われます。頼まれたら断ることができないタイプです。
これまで他人にお金を貸して来ましたし、お金を返してもらっていない分もあります。自分で把握していないくらいです。
若いときはそんなことが結構あったのですが、それが40代になってもあるとは思っていませんでした。
40代の私はそのおようなお金のトラブルとは無縁の生活をしていたのです。

 

ある日、若い後輩が私に話があると言い、そのニュアンスからなんとなくヤバイ話のような気がしたのですが、ここはとりあえず話を聞くことにしました。
案の定、お金に関係する話。彼が言うには、車の修理費用と言っていましたが、しっかりとした証拠を見せてもらうべきだったと反省しています。
消費者金融などにも借入金があるので、こうして誰かにお金を借りるしかないと言っていました。
私も家計は妻に任せていて、お小遣いをやりくりするしかないのでまとまったお金を貸すことはできません。
涙目の後輩を見て、消費者金融でお金を借りてそれを貸すという、やってはいけないことをしてしまいます。
その後、後輩は会社のお金に手を付ける始末。
車の修理費用もウソで、実はギャンブル費用だったのです。
他の人にもそう言ってお金を借りていた。
私に残されたのは借金と妻との険悪な日々。
会社を解雇された後輩が私にお金を返してくれるはずもありません。

 

人が良過ぎる私が裏目に出てしまい、妻には悪いことをしました。とりあえず離婚は回避できたのが救いです。

夫にばれて離婚危機!

高木さん(仮名) 50代女性

 

ごく普通の主婦である私がどうしてお金を借りることになったのかと言いますと、それは家計のやりくりが難しくなったため。
子供3人の学費(高校生と大学生)で家計は火の車状態。これ以上きり詰めるところはないくらいに切り詰めていました。
特に長男の大学の学費は家計を圧迫しており、長男もバイトをして頑張ってくれていたのですが、夫もこれ以上給与は上がりませんし、どうしたらいいのか。
それでも授業料の納期は確実に迫って来ます。

 

そんなときにふらっと見かけた消費者金融のCM。
私のように困った主婦がたくさん助けられて来たようですね。
わらをもつかむ思いでフリーダイヤルに電話をして細かい点を質問し、やはり「借りるしかない!」と思いました。
確かに、そこには金利も付きます。
そのときは借りられたということだけに喜んで、その後大変なことになるのは想像も付きませんでした。
というのは、夫にばれてしまったことです。
夫はプライドが高いので、自分の収入が足りないのか!と怒りだし、夫婦仲は最悪に。
当然、子供達にもバレてしまいます。
財布にカードがあったことでバレてしまったのですが、カードレスのような消費者金融もあると後で知りました。
そのようなところで契約すればこのようなこともなかったと思います。
WEB完結という制度のことを知らずに、夫婦仲は離婚までは行かずともまだ険悪な状態になっています。
私のように家族にバレたら困るという人は、WEB完結やカードレスのところを利用した方がいいですよ。

 

消費者金融の違い

関連したサイト